さっき見たプリパラの第105話が神回だったので急いであらすじ感想書きました。
--------------------------------------------------------
  今回ガァルルはあろまとみかんと一緒に神アイドルグランプリに出場するため、チームを結成しようとした。
  ボーカルドールは本来「パキッたら目覚めない」というのがファルルの一件で定説されていた。しかしチーム結成の儀式にはトモチケをパキることが必須。
  当然ユニコンは必死に止めようとするがガァルルは迷わずチーム結成を選ぶ。あろまとみかんも最初は戸惑うもガァルルの気持ちに応える。
  らぁら達の制止も振り切り、ネコねぇの立会いのもと、いざチーム結成の儀式へ。
  ガァルルはパキった途端ふらつくも、「普通の女の子になってガァルマゲドンでライブがしたい」という一心で踏み止まる。
  儀式を終え、3人の「チーム」として初のライブへ。新たな始まりを感じさせるかのような展開、新曲披露。
  女の子達の負の部分の集まった、逆境に棲む存在のガァルルは弛まぬ努力と強い思いでその山を乗り越え、スーパーサイリウムコーデを手にし、神アイドルへの一歩を大切な友と踏み出した。
--------------------------------------------------------
  これが涙なしに見れますかってんですよ(;_;)
  見事逆境に打ち勝ったガァルル、そしてチームガァルマゲドンのこれからの成長が楽しみですね!!ありがとうプリパラ!!!!




こちらもよろしくお願いします( ´・ω・)ノ